リスク

シュガーダディ記事

パパ活にはリスクがある?注意点をまとめてみました!

近頃、話題になっているのがパパ活という遊び方。パパと呼ばれている男性が登録し、女性にお金を支払ってご飯に行ったりデートしたりするだけの画期的なサービスです。 そのため、女性にとってはかなり稼げる楽しい遊び方なのですが、それなりに危険もはらんでいます。 こういった危険に巻き込まれない対策をしっかりと立てていきましょう。 セックスについて まず、パパ活で注意しなければいけないのがセックスです。 こんなことを言うと絶望してしまうかもしれませんが、パパ活を利用しているパパの目的は全員セックスです。“そんなことはない!真面目なパパさんもいる!”と思う方もいるでしょう。 確かに、中にはそういったことをせずに純粋にパパ活をしたいと思っている男性もいます。 しかし、お酒が入って酔っぱらい、女性からエッチなアプローチを仕掛けられてしまえば大抵男性はセックスをします。
シュガーダディ記事

パパ活は稼げるか?相場と上手な稼ぎ方を紹介します!

大人の男性と出会い、逢瀬を重ねるだけでお金を手に入れることができる、“パパ活”。 表沙汰には、パパと呼ばれるオジさんたちが若い子におごってあげたい、一緒に会話したい、人生を教えてあげたいというかたちになっていますが、やはりそこはビジネス。 お金が発生するからこそ、出会いがあるわけです。ここでは、パパ活初心者のためにどの程度のお金を稼ぐことができるのか、相場などについて考えてみました。 パパ活はビジネス? まず、パパ活はビジネスになりえるのか、というところから考えていきましょう。 パパ活とは、そういったサービスを展開している業者に登録をした男女がそのシステム内で連絡を取り合う出会い系です。 一般的な出会い系サイトとは違い、結婚したいとか恋愛したり、体目的といったようなものではなく、あくまで“パパとなる男性が女性にお金を支払ってデートしてもらう”という特殊な内容となっています。
パパ活

17歳のパパ活体験!誕生日は年6回!?パパ活の実態はこうだった!

パパ活の実態は…名前や年齢、経歴もすべて嘘をつき、そのうえ人によって設定を変えるんだそうですが…。 若い女性と中年男性が知り合う「パパ活」 それが一層の広がりを見せているのだそうです。 親のような年齢の男性と食事をするだけで2万円…。 その後、カラオケに行くなら追加で1万円――そんな行為が、未成年の少女の間でもバイト感覚で行われているのです。 A子さんのこの日のパパ活は食事のみ。 1万5000円プラス交通費。 2016年頃から普及し始めたという「パパ活」は、「金銭的に余裕のある男性が、夢を持つ女性を応援する」というのが建前です。 援助交際とは違って、肉体関係は必須ではないというが、40~50代の“パパ”に対して“娘”の年齢が未成年であることも珍しくありません。 それでも、児童買春や強制わいせつなどの性被害に繋がる危険性が指摘されているのです。