可愛い子が来るとは限らない…パパ活市場に潜む地雷女

パパ活で稼ぐには

「一番多いトラブルはやっぱり画像と実物が全く違うことですね。最近はスマホのアプリでいくらでも顔を“盛れる”ので、どんな女の子でも可愛い写真になるんですよ。風俗嬢の写真を加工するパネマジが問題となりましたが、それと同じ問題がパパ活市場でも取り沙汰されているのです」(情報誌ライター)

コロナ禍によって収入が激減…パパ活に転身する女性が急増している昨今。

しかし、いわゆる“地雷女”も少なくないよう。

そのため、何かとトラブルが絶えないのです。

会社員のKさん(43)も、地雷女に騙された一人。

「マッチングアプリで見つけた自称22歳の女子大生で、ルックスは浜辺美波にソックリ…だったんです。これは絶対に逃してはならないと思って、すぐさま自分の顔写真も送りました。そしたら彼女のほうから、『すごくタイプです』って。しかも今すぐお金が必要だからということで、その日の夜には会う約束ができたんです」

待ち合わせはカップルズ向けホテルが建ち並ぶ鶯谷駅…臨戦態勢もバッチリだったようです。

そして、改札近くの歩道橋で待つように言われて、今か今かとワクワクソワソワしていると…

「〇〇さん?」

声をかけてきたのは写真とは似ても似つかない別人と言っていいような小太りの中年女性だったのです。

「え?てか写真と全然違うんだけど……」

期待が大きかっただけに、Kさんはあからさまに怒りを露わにしました。

「ちなみにその女性は1回3万円を要求してきたんです。顔写真通りのべーやん似だったら、まったく惜しくないですよ。しかし、いくらなんでも……むしろ、こっちが金をくれって感じでした。もちろん相手にしないで逃げるように立ち去りましたよ」

家に帰ってから、今度こそ可愛い女の子をゲットしようとマッチングアプリを覗くと……。

「ビックリですよ。僕の顔写真やプロフィールが『マナー違反者』としてモロに公開されているんです。間違いなく、あの女の仕業ですよね。今も僕の顔写真は公開されたまま。会社の同僚や知人にバレないか怖くて仕方ないです」

実際、このようなケースでバラされてしまった男性もいるようです。

飲食店に勤めるHさん(54)。

妻と高校生の娘がいる身でありながら、つい出来心でマッチングアプリを利用。

パパ募集中の20歳の女子大生とアポを取りました。

「やり取りをしている時は、めちゃくちゃ感じのいい子でした。できれば定期的に会える関係になりたいというので、自分も本当に恋人というか専属情婦が出来た感じでうれしかったです」

大人のお付き合いを含めた1回のデートで1万5千円。

価格も手ごろなので月に2回は会う約束をしたそうです。

「最初は本当によかったんですよ。パパ活というと大人の関係はなしということも多いようですが、最初から関係ありきで話が進みました。彼女のほうも大きな声を出したり感じまくっているようで、『体の相性がいいね』なんて言ってくれたんです。ただ、何度か会うとメンヘラというのかなぁ。可愛いんだけど、リストに痛々しい傷跡や痕なんかもあって、ちょっとヤバイ感じがしたんです」

その予感は当たります。

月2回のはずが「今週も会いたい」「明後日も会いたい」というように、頻繁に“会合”を求めるようになったというのです。

もちろん、そのたびに“料金”は発生します。

「自分もお金がないから無理だよと言ったら、急に不機嫌になるんです。そして、しくしく泣きだしたかと思えば、『大人はみんな汚い』とか言い出したりして……。これはめんどくさい女だと思って、自分のほうから連絡を取らないようにしたんです」

すると、恐ろしいことが起こったのです。

「彼女とは当初、恋人みたいな関係になっていたので、ついついこっちも油断して職場を教えていたんですよ。連絡をスルーして3日経った頃でした。職場の上司から呼び出されて、『君、パパ活している女の子を買ったの?すごい剣幕で電話がかかってきたよ』って…。あの女、職場に電話をかけて、僕との情事を全部喋ってしまったんです。」

まさに地雷を踏んでしまった形です。

さらに、職場宛に手紙まで送りつけてきたというのです。

「そこには絶対に知られたくないことが書かれていました。セックスの最中、僕が彼女に『お父さん』と呼ばせていたり、ベッドで『娘の中で出すぞ』と叫んでしまったりしたことが…。その手紙の内容はあっという間に職場中に広まってしまいました。現在は本当に針の筵に座らされている毎日です。業務内容からテレワークもできずに、まさに地獄ですよ。」

家庭もあるので仕事を辞めるわけにもいかないということです。

そして、彼女の追い込みは職場だけにとどまらなかったのです。

「この前、その女から連絡があったんです。今度は家族にバラしますよって。向こうの狙いは金ですね。といっても、お金を払えば許してもらえるのかどうかわかりません。とにかくパパ活の女を相手にしたことで、人生が終わりそうです。」

パパ活は危険がいっぱいです。

 

 

コメント