パパ活で長期的に支援してくれるパパ(紳士)に出会う方法とは?

シュガーダディ記事

パパ活で大切なことは、“継続的に出会える、安全な男性”を見つけることです。紹介している優良パパ活アプリなどは安全性が高いものの、やはり中には身体の関係を求めてくるような輩もおり、女性側が傷つけられるということも少なくありません。

 

ここでは、継続的に関係を続けられるような、真面目な紳士との出会い方を紹介していきます。

 

ヤレそうなプロフ写真にしない

まず、大前提なのですが、プロフィール写真にはかなり注意した方が良いと考えています。もちろん、男性からメッセージが届いたり返信が無い限りパパ活が開始されることはありませんが、メッセージが欲しいからと無理をしたエロい画像にしたら痛い目にあいます。

 

今、いくらでも自分の姿を盛れるようになっていますし、可愛いくて素敵な感じにいくらでも加工できます。

 

また、ちょっぴりエロもプラスした写真にすれば、数多くの男性を惹き付けることも可能です。しかし、身体目的の男性からのアプローチが増加するのはもちろん、自分もビッチだと思われて「いくらなら、いい?」という質問ばかりが最終的にやってきます。

 

身体の関係ではなく、継続的に真面目にパパ活をしたい人には、そういった蠅を追い払う時間がとても勿体ないと考えています。まず、プロフィール写真はできるだけシンプルでまともなもの。

 

真面目で健康そうな雰囲気に抑えておいてください。真面目な紳士は、遊び人にはどうせ相手にされない、と思い込んでこういった真面目系女子に声をかけてきます。ぜひ、参考にしてみてください。

 

値段交渉をしてこない

いくら?と、いきなり声をかけてくる男性は論外です。もう、セックス目的以外考えていないので、こちらがどういった態度を示しても、0か100かの思考の人には敵いません。継続的にパパ活をしてくれそうな紳士を探す場合、値段交渉などをいきなりしてこない方がおすすめです。

 

最終的にしてこない人を選ぶ必要はありますが、それでもいくらまでなら僕は出せる、数万円レベルのレストランに連れていける、ブランド品のひとつやふたつは購入できる、という何かしらの金額を提示してくる男性は要注意です。

 

“これだけ支払ったのだ”とか、“それ以上の対価は支払ってもらおう”という魂胆があるからです。まず、値段ではなくこちらのことをしっかりと聞き、自分のことも提示したり、やり取りが普通の人であることを確認しましょう。

 

パパ活に限らず、友人の紹介などで“○○円くらいのレストラン、連れて行ってあげられるけど?”という男性は、間違いなくヤリ目的だと分かります。金額提示などは大切かもしれませんが、継続的に付き合うなら注意が必要ですね。

 

会うまでに時間をかけてくれる人

男性は、“これだ!”と思った女性がいたら時間をできるだけかけずにゲットしたいと思う生き物です。狩猟本能はどんな男性のDNAにも刻まれているので、おちおちしていたら他の人に獲物が穫られてしまうからです。

 

しかし、今は別に狩猟の時代ではありませんし、そもそも論としてパパ活は婚活ではありません。そのため、早く会わなくても相手はそのアプリに登録し続けている、ということです。長期的な視点でパパ活をしてくれるような紳士な男性は、冷静な判断ができる男性です。

 

普段、お金はあるけれど身近な女性に奢ったりデートしたりするのはできない。であれば、パパ活という形で可愛い女子たちと一緒に長期的に楽しみたい、という発想をもっている人は安全です。

 

メッセージをやり取りしている中で、1秒でも早く出会いたい、いつなら空いてるのか?自分のスケジュールをビッチリと提示してくる…といいった男性は要注意です。

 

早めに出会い、速攻で結果を出そうとしてくる我慢ができない男性に紳士はいません。こちらから、いつ出会えるのでしょうか?と言わせるほどに、焦らしてくれる男性の方が紳士的と言えるのではないでしょうか。

 

相手も、コチラを警戒します。それは当たり前の話で、むしろ冷静な判断をしようとしてくれることが大切なのです。

 

個人情報をしっかりと伝えてくれる

パパ活は、匿名性の高い遊びです。互いの素性をガッツリとわかった上で出会う、というものでないことくらい分かるはずです。

 

それは、女性の個人情報などを知った男性が自宅や職場におしかけたり、SNS上でいろいろな悪さをしないようにするためのプライバシーのためです。とはいえ、女性側とすれば正直相手の素性が分からないというのは恐怖です。

 

例えば、相手はお金を持っている一流企業の重役だ、と言ってもそれが本当かは分かりません。

 

それっぽいことを言われたり、実は何らかの形でこっそりお金を儲けている気持ち悪い、ヤリチン男の可能性だって大です。“私はそんな人はいないと信じたい”という女性もいるでしょう。

 

しかし、実際にスーツ姿で高齢者を騙す、オレオレ詐欺の集団だっているほどです。

 

“パパ活を利用するようなバカな女”と思っているからこそ、ヤリ目的で出会おうとしてくるのです。さて、そんなパパ活で紳士と長期的な関係を築きたいのであれば、相手が真摯に個人情報を伝えてくれる方を選ぶ、ということです。

 

そして、こちらの個人情報は伝えたくなければいい、とちゃんと言ってくれる方を選びましょう。

 

女性の気持ちをしっかりと理解している男性だと思いますし、安心して相手と出会うことができます。

 

過干渉してきたり求めない

男性メッセージのやり取りでいい人だと思っても、こちらのことに過干渉してくる男性は要注意です。当然、パパである相手は女性にお小遣いをあげたり、食事をおごったりするのですからこちらについて知りたがります。

 

私たちも、ただ一緒にいるだけなのにお金をもらっていれば、何か最低でもお返ししなければ…と考えてしまうでしょう。

 

つまり、仕事内容や出退勤の情報、写真を何枚も求めてくるとか、友達についてなど過干渉してくる男性は、「セックスを求めてくる可能性が高い」ということです。

 

そもそも、こちらに関心が無いくらいの男性の方が長期的な関係を築きやすいですし、距離感が縮まり過ぎないので安心です。ちょっとうざいな、と感じたらその方は危険ですので一線を引きましょう。

 

まとめ

 

ここでは、パパ活で長期的に支援してくれるパパ(紳士)との出会い方についてお伝えしました。実際には出会ってみないと分からないところはあるのですが、フィルタリングできるのであれば、危険な芽はつんでしまうにこしたことはありません。

ぜひ、参考にしてみてください。

 

 

コメント