パパ活は甘くない!自分自身と向かって決めるべき理由!

メールを送る女性シュガーダディ記事
44194902 - woman typing text message on smart phone in a cafe. cropped image of young woman sitting at a table with a coffee using mobile phone.

近年、女の子が簡単に儲けられる仕事としてパパ活が注目されています。

 

倫理性についてさまざまな議論が飛び交っているものの、若い子と食事をしたり話をしたりしたいという男性、そしてそれを受ける女性という構図が成り立っている以上、ビジネスとして成立しているのだからいいだろう…という声もあります。

 

しかし、“絶対に儲かる”という謳い文句だけを鵜呑みにこの世界に入るのは危険過ぎます。その理由について解説しましょう。

 

パパ活は裏社会?

 

そもそも、パパ活は表の仕事なのか、裏の仕事なのか…。それを感型時に誰も表の仕事として認識する人はいないでしょう。

 

キャバクラや風俗とも違い、パパ活は個人が個人の異性に出会い、口約束的な形で報酬をもらう出会いです。

 

開き直った出会い系サイトといっても過言ではありませんし、倫理的に顔をしかめる方も少なくありません。しかし、こういった出会いは儲かることも多く、かなりの金額を日々稼いでいる女性もいます。“ただ登録して、おじさんに会って話せばいい。

 

それだけで、月間数十万円が稼げる”。確かに、かなり美味しい話ですので飛びつく女性は後を絶ちません。

 

しかし、物事を安易に考えてはいけない…ということが世の定石です。パパ活も、危険なことがたくさんあるので注意してください。

 

基本的に体目当て

 

まず、女性と男性の脳の仕組みから考えてください。女性は愛を求めますが、男性が求めているのは性です。

 

男性は、数多くの異性と接触して自分の遺伝子を残す…という遺伝的な活動が組み込まれているため、知らない女性とセックスを平気ですることができます。家族となった場合は違いますが、そうでない場合、男性が女性に優しくするのは性的目的があるからに間違いありません。

 

ないし、パパ活は“おじさんが、若い女性と会いたいのでお金を払う”ということで成り立っているサービスです。ここに、おじさんの性的欲望が絡まない…ということはどう考えても考えにくいでしょう。

 

もし、清廉潔白な男性であり、そういったことは絶対にしない、女性とただただお話したり食事をおごったり、買い物に付き合ってほしいだけ。こんなおじさんがいたとしましょう。中にはいるかもしれませんが、ほとんど皆無といっていいでしょう。清廉潔白な人であれば、パパ活は利用しませんから。

 

そういった意味でも、根本的に体目当てでやってくるおじさんが9割と考えてください。話すだけ、食事するだけ…そしてお金はください。そんな自分にばかり都合のよいことはないのです。

 

ヤリ逃げも多い

 

パパ活は、最終的にはラインでやり取りすることになることが多いようです。

 

パパ活サービスを展開するアプリなどがベースではありますが、仲良くなってラインでやり合うのは別に悪いことではないですからね。しかし、注意すべきがヤリ逃げという形です。パパ活での支払いは現地手渡し(さらに前金)というイメージかもしれませんが、残念ながらそうでもないことがあります。

 

中には、30万円を支払う。それを、月末に一括で支払うよ…。ということにしておき、セックスまでを要求する方もいます。

 

結果、月末に連絡が取れなくなってしまい泣き寝入り…という事例は数えきれないほどにあります。また、一度だけそのシステムを構築し、二回目から詐欺を働く方もいます。

 

女性側は、支払ってくれたから真面目だ…と思うでしょう。しかし、翌月分は数倍出すということでセックスを何度も要求し、結果的に連絡が取れなくなる…ということもあるでしょう。後で支払う…は注意した方がよいかもしれません。

 

金を取られる

 

さらに悪質なパパの場合、税金という形でお金を支払わせるというやり方もあります。

 

50万円を女性側に支払うが経費として計上する、それには税金の支払いが必要。悪いが、先に計上したいから数万振り込め。何もわからない女性は数十万円がもらえるなら…ということで手を出してしまい、最終的にはトンズラされて終了。ただ、お金をむしり取られることだってあるのです。

 

定番ですが、ATMで後でおろしてくるからここは…といって、レストランの支払いをカードなどでやらせ、そのまま消えていなくなる方もいるようです。パパ活で稼ぐつもりが搾取されてしまう…なんてことも本当に少なくない実態があるのです。

 

注意したいパパ

 

パパ活で体目当てでもいいからお金をもらいたい、と思っている女性は少なくありません。

 

実際に、体目当て…売春として活動をしている女性たちも数多くいます。しかし、ある一定のレベルまでいけば互いの問題です。アプリなどの運営サイドは、アプリ内での出来事ではないので落ち度がないといわれてしまえばそれまででしょう。

 

しかし、パパ活で体を求めてくる男性の中にはパイプカットをしているとか、妊娠させることができない体だ…というなど、そういったことを伝えて生行為を強要してくる男性も多い傾向にあるということです。これだけで性病のリスクがなくなるわけでもないですし、最悪まったくの嘘で妊娠してしまうことだってあるでしょう。

 

しかし、相手は赤の他人であり、連絡が取れなくなったらそれまで。自分の体を痛めつけ、そして消えることの無い傷を一生追うことになってしまうのです。また、中には闇金から売られてしまった女性たちも少なくありません。

 

金が返せないなら、パパ活をして返せ。こういったアプローチをしてくる闇金側に従わざるをえずにパパ活をしてしまう子もいるのです。そういった子たちが集まっている、という噂を闇金から聞きつけている人たちは闇金側にお金を支払ってその子たちと性行為をする…という最悪のシナリオも待っています。

 

たしかに、パパ活は儲かるかもしれませんが、それ相応のリスクが潜んでいることは絶対に理解しておくべきだと考えます。

 

徹底した管理が必要

 

パパ活で儲けたい、というのは悪い発想ではありません。しかし、限度があります。身を滅ぼすまで稼ぐのであれば、高額な取引を狙ってもいいでしょう。

 

しかし、普通の生活も大切にしたいのであれば、それ相応の徹底した管理をしておくべきです。パパ活は甘くはありません。よく、自分自身と話あってから話をすすめるようにしてください。

コメント